Home > その他の商品 > Kagaya60周年記念オリジナルビール

Kagaya60周年記念オリジナルビール

Kagayaは創業60周年を迎え、特別記念商品のラインナップのひとつとしてオリジナル記念ビールを造りました。
葉巻の色の中で最も濃い色を意味するオスクーロ。深いコクと豊かな甘みが至福のひとときを演出する、特別なビールとなっています。

ご協力いただいたのは浅草橋や新宿にビール醸造所を有するVECTOR BREWINGさん。
今回は新宿醸造所で仕込みの見学をさせていただきました。


シガーに合う黒ビール

原材料は一般的にビール造りで使用される「麦芽」と「ホップ」ですが、“シガーに合うビール”を目指し、今回造ったオリジナルビールはチョコレートモルトを使用しました。
アルコール度数は9.0度とビールとしては高く、フルーティーなホップ感とコクのある甘みで、喫煙の供としてお愉しみいただける黒ビールになっています。
お気に入りの葉巻と合わせてゆったりと時間をかけて飲んでいただくのがおすすめです。

マッシング

マッシングとは、お湯に麦芽(モルト)を投入し加熱することで、アミラーゼという酵素の力でモルトの中のデンプンを発酵可能な糖へ分解することです。
細かく砕いたモルトとお湯を混ぜ合わせます。
糖化温度が70℃に近くなるほどビールにボディ感を与え、逆に60℃に近いほどすっきりとした味わいのビールになるため、温度を確認しながら保持。
モルトの酵素の働きでデンプン質は糖に分解され糖化液の状態になります。

麦汁の抽出

マッシングで糖化が終わった糖化液をろ過してホップを加えます。
糖化が終わった麦汁はモルトと混ざり合いお粥のような状態になっていて、このままにしておくとモルトのエグミがでてしまうため、モルトと麦汁を分離させる必要があります。
このとき必要なのが「麦芽の粉砕」の際に生じた麦芽の殻皮。
粉砕された麦芽の殻皮がろ過機の底に溜まり、その殻皮の層を天然のフィルターとして使い、マッシングの段階でできた糖分と水分から成る麦汁を抽出します。
麦汁が殻皮の層を通り抜ける時に、せっかくできた糖分が殻皮に付着して取り残されますが、これらの貴重な糖分はお湯を散布し、改めて抽出されます。
こうしてろ過されたものが麦汁です。

麦汁の煮沸

糖化を終えた麦汁はバクテリアや微生物が混入しているので、これらを煮沸により死滅させる必要があります。
糖化を終えた麦汁にはビールを濁らせたり劣化させる科学成分が含まれており、これらは煮沸すると互いに寄り合って凝固して過巻流のなかで沈殿する性質を持っています。
ホップの苦味成分は熱湯の中に入れないと完全に溶け出ないので、ホップを麦汁と一緒に煮込み蒸発させて除去。
煮沸によってバクテリアの死滅させ、麦汁内の化学成分を凝固、沈殿させることが重要となります。

麦汁の発酵

麦芽に含まれるデンプンを分解してできた糖を酵母が転化し、ビール特有のアルコールと炭酸ガスを作り出す工程が「発酵」です。
今回はアルコールを度数8.4度に調整するため、「ラクトース」と「マルトース」という糖類を加えました。
「発酵」では、まず冷却機によって麦汁を発酵に適した温度まで冷やします。
低温で約10℃前後の「下面発酵(ラガー)」と高温で約15〜25℃前後の「上面発酵(エール)」に分けられます。
適温となった麦汁に酵母を加え、同時に酸素を配給することで、酵母が増殖して発酵が進みます。
約1週間程度でアルコールと炭酸ガスが作り出され、私たちが飲むビールに近づいた「若ビール」と呼ばれる状態になります。
この若ビールはまだ味わいにコクや深みがなく、この後「熟成」することで、私たちが飲むビールになっていきます。

低温貯蔵

出来上がった若ビールは貯酒タンクへ移され、数日間「熟成」されます。
熟成中も、残った糖分などの熟成が進むため、後発酵と呼ばれます。
若ビールの中にはビールにとって好ましくないにおいが残っており、このにおいを取り除くためにも「熟成」は大事な工程です。
熟成することで、においの成分が別の物質に変換され、美味しいビールになります。
また、発酵が進むと炭酸ガスが発生し、ビールの特徴であるのどごしや爽快感を作り出す発泡性が生まれます。





Kagaya創立60周年を記念して造られた、世界にひとつしかないオリジナルビールの味を是非お楽しみください。


VECTOR BREWING:https://vectorbrewing.co.jp/
BrewingAcademy:https://brewingacademy.stores.jp/


2022/07/11 | Comments (0) |

この記事へコメントする

これまで、当ページでコメントを行ったことが無い場合、コメントを表示する前に管理者の承認が必要になる場合があります。また、承認されるまではコメントは表示されません。
当コメント欄でのご質問・お問い合わせも承っておりますが、詳細な内容についてはこちらからお問い合わせいただければ、より迅速にご返答いたします。


Topic

kagaya 新宿店

東京都新宿区新宿3-17-7
紀伊国屋ビル1階
TEL:03-3352-3689
営業:12:00~19:00

kagaya 2nd

東京都新宿区新宿3-17-7
※kagaya新宿店 目の前
TEL:03-6273-2164
営業:12:00~19:00

新宿店 & 2nd詳細

kagaya 有楽町店

東京都千代田区有楽町二丁目10番1号 東京交通会館 地下1階
※場所の詳細は東京交通会館ホームページ内のフロアガイドをご参照ください。
TEL:03-6270-3000
営業:11:00〜19:00

有楽町店詳細

kagaya オンラインショップ

kagaya オンラインショップへ ボタン

葉巻、パイプ、手巻き煙草などkagayaでお取扱いの商品をオンラインで購入できます。

オンラインショップへ