一覧パイプDUNHILL (ダンヒル パイプ)【全世界10本限定】THE WHITE SPOT ダンヒル shell briar / ALPINE

【全世界10本限定】THE WHITE SPOT ダンヒル shell briar / ALPINE

【全世界10本限定】THE WHITE SPOT ダンヒル shell briar / ALPINE

画像一覧(クリックで拡大表示)

【全世界10本限定】THE WHITE SPOT ダンヒル shell briar / ALPINE 【全世界10本限定】THE WHITE SPOT ダンヒル shell briar / ALPINE 【全世界10本限定】THE WHITE SPOT ダンヒル shell briar / ALPINE 【全世界10本限定】THE WHITE SPOT ダンヒル shell briar / ALPINE 【全世界10本限定】THE WHITE SPOT ダンヒル shell briar / ALPINE

【全世界10本限定】THE WHITE SPOT ダンヒル shell briar / ALPINE

価格: 378,000円(税込)
ポイント還元: 5%
送料: 別途
この商品について問い合わせ
このエントリーをはてなブックマークに追加

数量:




■アルペンパイプ

アルペンパイプ(ドイツ語:ゲシュテックパイプ・設置型パイプ、イエーガーパイプ・狩猟者パイプ)は元来、バイエルン、オーストリア、南チロル人及びスイスアルプスの農民、羊飼い、狩猟者などが使用していた伝統的なパイプであるが、ボヘミア、ハンガリーなど、他のヨーロッパ諸国でも使われていた。
その後、平地や都市部に広がった。

その構造は、いくつかのパーツを組み立てる、もしくはつなぎ合わせるようになっている。
単数、複数のマウスピースとボウル、時には、金属製の風防が追加されることがある。

ボウルは多種多様な木材、磁器から作られていた可能性があり、磁器には手描きの装飾がほどこされたものが多い。
時には、精巧に細工された金属やホーンのパーツが組み込まれていた。





1936年、ダンヒルはこの歴史的なパイプを製造。
当時の製品は現在もダンヒル・アーカイブ(旧ダンヒル博物館・現在は非公開)に保管されている。

その構造は、伝統的な“ゲシュテックパイプ”オリジナルを忠実に再現。
このパイプは愛情を込めて「ザ・アルペン」と命名された。

パイプを構成しているのは4つのパーツ。
まず、ブライヤーで作られたボウルとY字のシャンク。
このシャンクに1本1本削り出したエボナイトのマウスピースがはめ込まれる。


■本体

全長:約32mm(組立時)
火皿高:高62mm×幅38mm
火皿内径:20mm
重量:88g





■ケース

パイプは特殊な「ヴィンテージケース」に収納されている。
「ヴィンテージケース」は1919年にアルフレッド・ダンヒルが開発し、翌年に特許を取得。
「ビンテージ」と「ventilation(ベンティレイション)」を組み合わせた造語。
換気システムが装備されているため、使用済みのパイプは密閉ケース内で乾燥させることが可能。

縦約400mm×横約185mm


全世界10本限定。

この商品へのレビューを募集中です。
会員ご登録済で当商品のご購入履歴のある会員様はレビューにご協力ください。


ご利用案内

ご不明な点はヘルプページもご覧ください

いらっしゃいませ
ゲスト
ログイン

会員登録無料!お得なポイント制度や特別セールも!
メンバー登録

カートの内容

カートは空です。

合計:0円

ご注文続きにすすむ

オススメの商品

閲覧履歴と利用者の購入傾向を元にしたお勧め商品を表示しています

ご質問、ご依頼、ご注文など何でもお気軽にご連絡ください。

Page Top