一覧etc.アクセサリークラスリング&ヴィンテージリングヴィンテージ クラスリング JOSTEN 1951 SOLD OUT

ヴィンテージ クラスリング JOSTEN 1951 SOLD OUT

ヴィンテージ クラスリング JOSTEN 1951 SOLD OUT

画像一覧(クリックで拡大表示)

ヴィンテージ クラスリング JOSTEN 1951 SOLD OUT ヴィンテージ クラスリング JOSTEN 1951 SOLD OUT ヴィンテージ クラスリング JOSTEN 1951 SOLD OUT ヴィンテージ クラスリング JOSTEN 1951 SOLD OUT ヴィンテージ クラスリング JOSTEN 1951 SOLD OUT

ヴィンテージ クラスリング JOSTEN 1951 SOLD OUT

価格: 55,000円(税込)
ポイント還元: 5%
送料: 別途
[お取り寄せ] 品切れ/予約不可
この商品について問い合わせ
このエントリーをはてなブックマークに追加
JOSTEN 1951のヴィンテージクラスリング。
サイズ:14号
生産国:USA
10金
クラスリング(Class Ring)とは
学校(大学)の卒業記念リングのこと。高校、専門学校・単科大学・大学の卒業時に作られる。リング上部(石の周囲)に学校名、片サイドに学校章と卒業年度、もう片方に専攻と学位もしくは本人の名前(ファーストネーム)を刻み込むのが標準的なデザイン。
金型製法によって、1個ずつハンドメイドで作られる。貴金属製造の主流の「ロストワックス製法」とは違う古典的な製法で、金型製法は効率性や地金表面の繊細さではロストワックス製法には劣るが、以下のような理由でカレッジリングに適した製法である。サイドパネルと呼ばれるリング側面彫刻に、学校章、個人名や学位・学籍番号、専攻マーク、卒業年度などを個人別に刻み込む為、個別に型の一部を差し替える事が出来る同製法が適している。また、「資格や卒業年次などの文字を他人に見せる」為でもあり、校章などロゴマークの再現性が高い製法で無ければならない。金型製法は、彫刻内容の視認性が求められる硬貨や勲章の製法と同種の技術で、文字や模様が出っ張って強調される。ロストワックス製法では文字や模様が凹んで表現され、彫が浅く、細かな文字類が潰れてしまう。(wikipediaより引用)

この商品へのレビューを募集中です。
会員ご登録済で当商品のご購入履歴のある会員様はレビューにご協力ください。


ご利用案内

ご不明な点はヘルプページもご覧ください

いらっしゃいませ
ゲスト
ログイン

会員登録無料!お得なポイント制度や特別セールも!
メンバー登録

カートの内容

カートは空です。

合計:0円

ご注文続きにすすむ

オススメの商品

閲覧履歴と利用者の購入傾向を元にしたお勧め商品を表示しています

ご質問、ご依頼、ご注文など何でもお気軽にご連絡ください。

Page Top