Home > パイプ > パイプ入門 > パイプの素材

パイプの素材

pipe_material01.jpg

煙草を味わう為の「道具」であるパイプは、実にさまざまな素材で作られてきました。

現在もっとも多く使われている「ブライヤー」、「メシャム」、「コーンパイプ」などを中心に、パイプの素材とその特徴についてのご紹介。

ブライヤー・パイプ

pipe_material02.jpg

現在のパイプの主流となっているのが、このブライヤー素材のパイプ。
ブライヤーとは、地中海沿岸に自生するツツジ科の樹木(学名エリカ・アルボレア-Erica arborea)の根瘤の部分を加工した物で、19世紀後半に地中海沿岸でパイプの素材としてはじめて用いられたと言われています。

熱に強く、独特の木理が美しく、加工性も高いまさにパイプに最適ともいえる素材。
また、木材であるという点で、軽く丈夫な為、必要以上に気を回さずパイプスモーキングを楽しめるという点からも多くの人々に愛され、今日にまでに「パイプといえばブライヤー」と定着するに至ったのです。

ちなみにこのページの一番上にある写真は、この「ブライヤー」の加工前の写真です。

メシャム・パイプ

pipe_material03.jpg

白く美しい外観から「パイプの女王」と呼ばれるのが、このメシャム・パイプ。

メシャムとは、地中海でとれるセピオライトという鉱石で、語源はドイツ語「Meerschaum=海の泡」という点から日本では海泡石とも呼ばれています。
その主な特徴としては、軽く、熱放散に優れ、吸湿性も高い。この利点を生かしたメシャム・パイプでの喫煙は、クールでまろやかな味わいを愉しむことができるのです。

また加工性にも優れおり、美しい彫刻を施された芸術作品のようなメシャム・パイプも存在します。
良いことずくめのメシャムですが、素材としての強度は低く、落としてしまった拍子に簡単に割れ・欠けてしまうほど繊細ですのでその扱いには十分気をつけましょう。

未使用の状態は白く美しいメシャムパイプですが、長い期間使い込むうちにその色は琥珀のような色あいへと変わっていきます。この色味の変化も、扱い方や持ち主によって様々な色合いが出ると言われており、メシャムパイプを使う楽しみの一つでもあります。

コーン・パイプ

pipe_material04.jpg

コーン・パイプはアメリカ発祥のパイプです。

マッカーサーが持っていたパイプとして印象的なコーンパイプは、19世紀中頃に農業者達によって使われ始めました。
その後改良された大きく堅いコーンが使われるようになり、現在世界各国に輸出されています。

安価で丈夫なコーン・パイプは、初心者の方の練習パイプとしてもお勧めです。
又、独自の喫味と気軽さという点でコーンパイプでの喫煙を楽しむ方も多くいらっしゃいます。

キャラバッシュ・パイプ

pipe_material05.jpg

キャラバッシュ=ひょうたん をつかって作られたパイプ。
その、大きさと独特な形ながら、素材自体の軽さと見た目の面白さから現代でも人気のあるパイプです。

写真のタイプは、内壁にコルクが貼られ火皿にメシャムを使用しています。
水分を程よく吸収し、煙もヒョウタン内で程よく冷まされます。
ビギナーを卒業し、変わったパイプも・・・と試したくなった方にはお勧めしたいパイプです。

この商品の購入ページへ

2007/03/04 | Comments (0) |

この記事へコメントする

これまで、当ページでコメントを行ったことが無い場合、コメントを表示する前に管理者の承認が必要になる場合があります。また、承認されるまではコメントは表示されません。
当コメント欄でのご質問・お問い合わせも承っておりますが、詳細な内容についてはこちらからお問い合わせいただければ、より迅速にご返答いたします。


Topic

kagaya 新宿店

東京都新宿区新宿3-17-7
紀伊国屋ビル1階
TEL:03-3352-3689
営業:10:30~20:00

kagaya 2nd

東京都新宿区新宿3-17-7
※kagaya新宿店 目の前
TEL:03-6273-2164
営業:10:30~20:00

新宿店 & 2nd詳細

タバコフォンテ(姉妹店)

神奈川県横須賀市本町2-1-12
ショッパーズプラザ横須賀2F
TEL:046-821-2247
営業時間:9:00~21:00

タバコフォンテ詳細

kagaya オンラインショップ

kagaya オンラインショップへ ボタン

葉巻、パイプ、手巻き煙草などkagayaでお取扱いの商品をオンラインで購入できます。

オンラインショップへ